So-net無料ブログ作成

<福島消費者相>国民生活センター理事長の適任者なし  (毎日新聞)

 福島瑞穂消費者担当相は30日の閣議後の会見で、国民生活センターの理事長公募で適任者がいなかったことを明らかにした。4月以降は当面、空席となる。福島担当相ら政務三役が改めて後任候補を選び、選考委員会にかける方針。

 中名生隆理事長が今年度末で辞任するため、後任を先月から公募していた。元官僚や弁護士、公認会計士ら33人の応募があったが、第三者でつくる選考委員会が適任者なしと結論づけた。

【関連ニュース】
社民:班目氏含め国会同意人事案に賛成へ 常任幹事会決定
福島党首:米の核抑止力「内閣に従う」
福島党首:国会同意人事案に署名「反対だがやむをえない」
社民:同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的
社民党:同意人事案に福島氏署名へ 一部賛否先送り

痛みは「さする」と効果あり 無意識に神経修復 群馬大(産経新聞)
東大が助教を処分 「記載ミス」と弁明(産経新聞)
「雇用支援機構」入札白紙へ、すべて傘下落札で(読売新聞)
国家公務員の懲戒28%増、「ヤミ専従」影響(読売新聞)
セクハラ相談員がセクハラ!酔ってキス強要(スポーツ報知)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。